最も確実な上昇と下落のサインとは

「下半身」と「逆下半身」のはなし

売買シグナルにおける秘話と投資家マインド

私が推奨する相場式トレード手法では、株価の上昇と下落のサインを、ローソク足の動きから読み取る事ができます。

その中で、最も簡単で確実なサインが「下半身」「逆下半身」です。

なんだこれ?と思われるかもしれませんが、このサインを見逃すという事は、利益を得るチャンスを逃してしまうか、損失を抱えるという結果になる可能性が高くなります。

さて、では「下半身」とはどの様なサインなのかという事について説明いたします。下半身というのは、読んで字の如く下半身です。

そうです。特に男性なら分かると思いますが、自分の意思とは関係無く、好きな女性の事を見たり、聞いたりしただけで興奮してしまいますよね。

これは反射的に起こる体の現象で、こうした突発的な下半身の動きが、株価上昇の前に起こるローソク足の動きに似ている事から、こうした呼び方になったのです。

しかもこれは、セミナーで講義をしている最中に、相場先生が偶然思いついて出来た名称で、私もその講義を受講していました。

投資家のプロと呼ばれる方々は、実戦で多くの資産を投入し、長年積み重ねてきたノウハウがあります。しかし、そもそもこうしたノウハウは、人に教える為に身に付けたモノではなく、当然自分の資産形成の為です。

では何故、こうした貴重なノウハウを人に教えるのでしょうか?大抵の方は言います。「本当に確実な方法なら誰も人に教えない、自分だけのモノにしておく」と。

しかし、仮にそうなら、講師が言っている事は全てが偽物という事になりますね。もしくは本質的な部分は隠して、一部分だけを教えているという事になります。

あなたならどう考えますか?これは私の意見ですが、人は、その人のレベルによって実現したい領域が異なる為に、ノウハウの価値も実現したいレベルに準ずるのではないでしょうか。

例えば、お金持ちになりたい人、又はなろうとしている人が、お金を確実に儲ける方法を手に入れたとすれば、その人はその貴重な方法を人に教えたりするでしょうか?答えは「ノー」だと思います。

それは、まだ自分がお金を手にしていないからです。つまり、マズローの欲求五段階説の中の最上位である自己実現の欲求からも言える様に、その人が持つ本当の欲求はお金を得る事であって、人に教える事ではないんです。

だから、その様な人のノウハウには本質的な部分が無く、「再現性」が無い事が多いのだと思います。目的は自分が儲ける為ですからね。

一方、自己実現を「人に教える事」に置いている場合はどうでしょうか?ここまで来る人は、既にお金を得ていて、あり余ったお金を提供できるレベルの人だと思いますが。

つまり、もうお金儲けへの欲求が無いぐらいの人ですね。だから、本物のノウハウとは、こうした方々が発信するノウハウの事だと思っています。

世の中には、たくさんの教えがありますが、我々は誰を信じ、誰から学ぶのかという事を考える必要があります。

私は個人投資家ではありますが、心理学や成功哲学を専門としています。だからこそ、ここでお伝えする内容というのは、こうした人の心理に基づいて、私が判断した本物の成功者の教えを私の言葉でお伝えしております。

話がだいぶ反れてしまいましたが、「下半身」とは、相場先生が「暗黙知」として考えていた頭の中の勝ちシグナルを、「形式化」して言葉にしたモノで、みんなに分かる様にぱっと閃いた言葉です。

ローソク足が、上を向いている5日移動平均線を陽線で突き抜けた時、その時は正に上昇トレンドの瞬間で「買いサイン」。

それとは逆にローソク足が、下を向いている5日移動平均線を陰線で突き抜けた時、その時は下落トレンドの瞬間で「売りサイン」となり、これが「逆下半身」です。

本物の投資家が頭の中にあった、売買のシグナルをこうした形として表現してくれるという事は、本当に有難い事です。

株初心者の方がこうしたノウハウを学ぶ上で大切な事は、必ず自分の頭で考えるという事です。言われた通りにやってみる、そして必ず自分で理解するという事。

教えられて、「ハイハイ分かりました」ではダメだという事です。なぜなら、その通りにやっても上手く行かない事もあるんですよ。

それがプロと初心者との違いでもあり、もっと言えば人それぞれ個人の違いでもあります。

「だったら、いくら本物のノウハウを教えられても意味無いじゃないか」というかもしれませんが、最終的には自分流に置き換える必要があります。

もしかするとまだこんな事を言うのは早い段階かもしれませんが、本物プロに自分流以外のプロはいません。

ですが、最初は教えられた事を素直に、愚直に学ぶ姿勢が最も大切です。

自分流はそれを極める段階で確立していくものです。なにも慌てる事などありません。ですが、当然知っておかなければならない事です。

あなたも本物になる為には、最終的には自分流を作らなければいけません。それには、自分で考えるという事、クリエイティブな思考が必要です。

そうすれば、できない自分を決して他人の所為にするという習慣はなくなります。

習慣が変われば人格が変わり、人格が変われば運命が変わるという様に、あなたの輝く未来がいつか来る事でしょう。

そんな未来が株式投資によって実現できると良いですね。