INPEX(国際石油開発帝石)【2022年1月14日】

現在監視中の銘柄「INPEX」について考察していきます。

証券コード:1605
主市場:東証1部
時価総額(百万円):1,419,917百万円
東証33業種:鉱業

【現在までの値動き】

1/7

・陽線で前の高値まで反発した事で、翌週の値動きが上昇か下落の分岐点になるだろうと予測していた。

1/11

・下ヒゲで陰線横並びとなった。

・陰線であるがローソク足は5日線の上を保った状態となっており、弱いという印象ではなく、まだ上昇への期待が保てる形であった。

1/12

・大陽線で爆上げとなった。

・株式市場全体の動きにおいても、前日長い下ヒゲを付けており、上昇の可能性は十分にあった。

・今回の上昇で前の高値を大きく更新し、約3ヶ月間に及ぶ長いボックス圏を抜け出す事になった。

1/13

・陰線で上昇し、約1,100円で終値を付けた。

・全ての移動平均線が上を向いた状態となり、「PPP」が完成した。

1/14

・陰線で前日より少し下げた状態となり、再びもみ合いが生じる様な雰囲気を感じる。

【株価動向考察】

月足チャート

・上昇局面であり、株価の勢いは強いと言える。

・しかし、上昇6ヶ月目である事から、日柄を考えて高値圏という事を視野に入れておく必要がある。

週足チャート

・移動平均線の並びは「PPP」であり、上昇局面であると言える。

・上昇中ではあるが、上ヒゲが1,100円の節目にあり、1,100円を境とした株価の変化に注意する必要がある。

日足チャート

・上昇局面であり、株価の勢いは強い状況にある。

・上昇中の一時的な下げやもみ合いが生じる中で、下落に転じる雰囲気を感じ、玉を操作していく必要がある。

【今後の値動き】

・上昇局面で勢いはあるが上昇6ヶ月目であり、ボラティリティの激しさも感じる事から、下落に転じる可能性もある。

松井証券
LINE証券
岩井コスモ証券
スマートプラス『STREAM』開設プロモーション