INPEX(国際石油開発帝石)【2022年3月25日】

現在監視中の銘柄「INPEX」について考察していきます。

証券コード:1605
主市場:東証1部
時価総額(百万円):1,419,917百万円
東証33業種:鉱業

【現在までの値動き】

3/18

・長期的な上昇が継続している中、5日線が10日線の下に入り、ローソク足が20日線からの反発後、3日目で陰線上ヒゲとなっている事から、相場の勢いに衰えを感じていた。

・仮に翌日のローソク足が5日線の下に入り、連続して陰線が生じる事になれば、いよいよ相場の転換が起きると予測していた。

3/22

・予測に反し窓開け陽線で上昇し、約1,400円から寄り付いて、高値が1,450円を超え、終値1,435円となった。

3/23

・再び陽線で上昇し、終値が1,450円を超えた。

3/24

・上昇して1,500円で寄り付き、陰線で終値1,491円となった。

3/25

・少し下落して1,500円を割り、陽線で前日とほぼ横並びになった。

【株価動向考察】

月足チャート

・高値が約1,500円で前の前の高値に並ぶ位置まで到達しており、テクニカル的には一旦の天井を想定するが、長期的な上昇が継続している為、高値を更新する可能性もある。

週足チャート

・キリのいい1,500円の節目まで株価が到達し、上昇の周期で考えると一度株価の終息を考えるが、移動平均線の並びに伴う上昇の勢いから判断すると、しばらく上昇が継続するという見方もできる。

日足チャート

・「PPP」の状態が長く継続し、株価が20日線まで下がっても反発する上昇の勢いがある。

・1,500円の節目を超えるかどうかが、上昇か下落の判断基準になると考える。

【今後の値動き】

・周期的には天井圏だと捉えるが、上昇の勢いがかなり強い事も事実。ローソク足が20日線を割るタイミングが相場転換のきっかけになると考える。

松井証券
LINE証券
岩井コスモ証券
スマートプラス『STREAM』開設プロモーション