INPEX(国際石油開発帝石)【2022年4月15日】

現在監視中の銘柄「INPEX」について考察していきます。

証券コード:1605
主市場:東証1部
時価総額(百万円):1,419,917百万円
東証33業種:鉱業

【現在までの値動き】

4/8

・ローソク足が5日線の下に滞在する頻度が増え、今後20日線を割ってくれば下落に向かう動きになるが、まだ上昇局面であり、20日線で反発して更に上昇する可能性もあると予測していた。

4/11

・コマで上昇して5日線の上にローソク足が出る形となった。

4/12

・コマで下落して再び5日線の下且つ20日線の上にローソク足が出る形となった。

・5日線と20日線の距離が徐々に近くなってきた。

4/13

・反発して陽線で上昇し、節目の1,500円を超えて終値1,517円となった。

4/14

・再び陽線で上昇して終値1,575円となった。

4/15

・陰線で上昇し、終値1,578円を付け、高値が1,600円に到達した。

【株価動向考察】

月足チャート

・高値が1,600円に到達した事で、約8年前の高値に株価が並ぶ事になり、次は節目の1,600円を境にした値動きに注目する必要がある。

週足チャート

・大陽線で約1,430円から一気に1,600円台まで上昇し、もみ合いからの反発上昇という点から、上昇の強さを感じる。

・この状況から下げに転じる場面があるとすれば、一旦は利確による一時的な下げと考えるが、それによって下げが誘発される可能性もある。

日足チャート

・ローソク足が20日線まで下落するも、その後反発上昇している場面が多く見られ、上昇の強さを感じる。

・現状として1,500円の節目を超えた事で、次の節目である1,600円のラインが今後の展開に左右されると考える。

【今後の値動き】

・1,600円の節目を迎え、再びもみ合いになる可能性がある。利確による売りと、強さに期待した買いとの折衝の中で、株価の動きに注目しよう。

松井証券
LINE証券
岩井コスモ証券
スマートプラス『STREAM』開設プロモーション